天敵を使うこと

大金が必要

シロアリの天敵を利用する

日本の木造住宅に大きな被害を与えてきたシロアリですが、ちょっとした知識やコツで被害にあう確率を低くする事ができるのです。シロアリについて知識を持つことは、そういった被害にあう事を少なくできるため重要なことなのです。ここではそういった役に立つ情報を紹介していきます。 ちょっとした事でシロアリの被害を少なくできるとは、不思議に思うかもしれませんがシロアリといえども生きた生物です。ですから天敵が存在するのです。その天敵で、日本でよく見かけるものがクロアリなのです。シロアリというのは、実は単体ではとても弱い生き物で他の昆虫の餌としてよく食べられている生物なのです。ですからこういった特徴を利用しない手段はないのです。

天敵を増やす事が大切

注意が必要なのは、シロアリが発生したからといってアリ全般に効く殺虫剤を使用しないという事です。クロアリ以外にもシロアリを餌として食べてくれる昆虫としては、クモがいるのです。クロアリやクモなどの昆虫を殺してしまっては、天敵がいなくなりシロアリが更に増える事になってしまう可能性もあるのです。ですから発見したら殺虫剤をまくのではなく、専用の薬剤を散布したり、専用の毒入りの餌を食べさせる事により駆除する方法が望ましいのです。 特に昆虫というのは、湿度の高い場所を好むため住宅の中でも生息している場所というのは、同じ場所の事が多いのです。ですからシロアリの天敵を上手に利用する事が大切なのです。やりかたによっては、天敵の数を増やすようにする事でシロアリの数を減らすことも可能なのです。

Copyright © 2015 いろんな害をなして家の人を困らす動物や虫はしっかり駆除. All Rights Reserved.
Design by Megapx
Template by s-hoshino.com
このエントリーをはてなブックマークに追加